食欲そのままで続けられるダイエット

ダイエットに挑戦しようと思っても、ずっと失敗ばかり続いてきた。

食欲旺盛で運動嫌い、さらに面倒くさがりの三拍子が揃っているから。

減量しようとしてもご飯やお菓子の誘惑に負け、運動しようとしても家の中で毎日ストレッチなどをすることさえなかなか続かない。そして最終的に面倒くさくなって「明日から本気出す」になってしまう。

そんな意志が弱すぎる自分だが、現在またダイエットに挑戦している。それは「食べるダイエット」。グラマラスパッツ

内容は簡単。食事をちょっと変えるだけ。

具体的には、主食をなるべくパンや麺類ではなくお米に変えること、それと夕食だけカロリー摂取を控えること。

実は麺類は脂質、パンは糖質が多く含まれている。それをお米に変えるだけで、脂質と糖質を抑えることができるのだ。

更に日中はガッツリ食べ、夕食だけ少なめに食べる。一日中食べないようにしても寧ろ体にエネルギーが蓄えられないので逆効果だし、箍が外れて暴食してしまうので結局リバウンドしてしまう。でも一食だけなら無理なく減量できる。

また、食事をする時に、大きなどんぶりを使うのではなく、少し小さめの器にご飯やおかずを多めに盛ることで、いっぱい食べていると脳に錯覚させるという視覚的な工夫もしている。こうすると減量してもストレスを感じないし、満腹感を得られる。

そんなこんなで続けてなんと三週間。三日坊主だったのに続けられているのだ。しかも心なしか顔がスッキリしたように見える。効果は抜群かもしれない。

食欲は相変わらず旺盛。でも無理なくダイエットが続けられるのが、食べるダイエット法。

今まで失敗続きだったが、今度こそ痩せて理想の体型になるために、これからも頑張ってみようと思う。

楽しむダイエットでも根気と意思あるのみ!

今年の春 53kgから50kgをいったりきたり(49.8kg よんきゅっぱを2回くらい見ました)しながらもパンツのサイズがピーク74の数年前から先日61を購入しました。

鏡にうつる自分がお腹にお肉がもって苦しそうなころを脱却し自然と笑顔になります。

「理想の自分が近づいてるよ」「もう少し頑張ろうね」と声が聞こえてくるようです。

わたしのダイエットのポイントは「ウォーキング」と「食事」です。

ウォーキング 朝・夕方 1日約5km 目標

       ウォーキング前に水分補給(+MCTオイルを摂取しています)

お散歩ではありませんので背筋をのばし、(お腹引っ込めと念じるように)お腹に少し力を入れて

しっかり腕を前後に振ります

いきなり目標5kmが無理と感じたら15分程度の散歩から始めてみてはいかがでしょう?

家からでて外の景色をみるだけでも気分が良いですよ。あたりまえの景色が新鮮に、季節によって変わる風に心地よさを感じられます。

体が慣れたら30分、kmの目標設定をすれば長続きしやすいと思います。

はじめたばかりは体が重いので、ウォーキングに耐えれるだけの体力が必要ですね。

わたしは筋肉痛になるほど頑張ると継続が難しくなるので「毎日続けるために」無理はしておりません。

食材として価格も手ごろでメニューも楽に作れるお肉が多かった食事から「魚・野菜中心」にかえることで体の中から変化を感じるようになりました。

おやつ  ×菓子パン(食べても月 3回)

     〇豆腐(ジャムをつけたり、きなこ+黒蜜 etc)

飲み物は お水かお茶

     もともとジュを減らし、食後にヨーグルトも食べています。

乳製品が得意ではありませんが、きなこをいれたりココアを混ぜたり工夫しています。

おかげさまでお腹の調子も良いです。

6か月ほどで3kg減で体脂肪率も3%減。

もっと痩せててもいいように感じるのですが結果を急ぐよりも継続させて体重を落とす以外の結果もだせるように「継続」がなによりだと思います。

継続できるように「楽しむ気持ち」も忘れないように毎日の習慣にしたいと思います。

40代の効果的なダイエット方法

私は40代の主婦です。

今まで色々なダイエットを試しましたが長くは続かなく、食べる量が昔より減っているのに体重が増えてしまったり、お腹や腰周りに脂肪が付いたりという悩みがあります。

そこでお金をかけずに何か良いダイエット方法はないものかと色々調べてみました。

40代になると太りやすくなる原因はストレス・運動不足・ホルモンバランスの乱れです。痩せにくい原因は、基礎代謝の低下・筋肉量の低下によるもの。

ダイエットを成功させるコツは、夜8時以降は食べない事と、果物には酵素やビタミン、ミネラルなどが豊富で空腹時に摂る事で効果的に体に吸収されるので、朝食の食前に食べる様にしましょう。

効果的に痩せる運動は、自宅でスクワットや腹筋、背筋をするだけでも効果があり、筋トレとウォーキングを交互に行う事で、より痩せやすくなります。

早起きして朝日を浴びることによって、セロトニンという脳内物質が分泌されて、気持ちを上げてくれるのでダイエットを継続するモチベーションが下がりにくくなります。朝日を浴びながらストレッチやウォーキングをすると効果的です。

以上で40代のダイエットでした。

ダイエットを成功させる3つのコツが、少しでも参考になればと思います。

ですが決して無理はせずに辛い時には休憩をとりながら実践してみてください。

ゆで卵ダイエットで1週間

ゆで卵ダイエットってご存知ですか?

この間、ネットで芸能人の方がゆで卵ダイエットで痩せられたと聞いて、ただいま挑戦中です。

やり方はとっても簡単ですよ。

ゆで卵を朝、昼、晩とご飯の代わりに食べるだけなんです。

朝、昼、晩とゆで卵を1個ずつ食べても1日3個はゆで卵を食べる計算になりますね。

え?ゆで卵ってそんなに食べても良かったっけ?

とビックリしませんか?私はものすごく驚きました。

だって、卵は1日に1個しか食べちゃいけないって言われていたと思うんですよ。

なんでもコレステロールの値が高くなるとか言われていましたよね。

私もゆで卵ダイエットを始めるにあたってそのあたりが少々不安だったので、「ゆで卵ダイエット」「コレステロール」で調べてみました。

調べたところ、どうも卵は1日に1個しか食べてはいけない、というのは昔の話になっているようで、今はゆで卵を何個も食べても良いようなんです。

といってもゆで卵ばかりを大量に食べるのは栄養が偏りそうなので、私の場合は朝、昼、晩にゆで卵を1個ずつ食べるようにしました。

ゆで卵ばかりだと味気ないので温野菜も一緒にモグモグ。

ゆで卵に飽きてきた時には目玉焼きにしたり、スクランブルエッグにしたりと臨機応変にレシピを変更して頑張っています。

ゆで卵ダイエットを始めて思ったのが、ゆで卵って1個で結構お腹いっぱいになるんですよね。

ゆで卵を2個食べたときはさすがにお腹いっぱいすぎてしんどかったです。

ところで肝心のゆで卵ダイエットの結果なのですが、1週間で1キロ強のダイエットに成功しました。

あんなに好きだった甘いおやつも欲しくなくなったので、そのせいもあるかもしれませんが、今のところ順調ですよ。